2011/03/18

カナダから出来ること

明日で、震災から1週間が経つことになる。
この一週間は、僕も他の日本人留学生同様、睡眠不足と集中力低下が著しかった。
無理もない、毎時毎分更新されるニュースをチェックせざるを得なかった。
しかし、当然のことではあるけど、いくら多くの情報を仕入れてたとしても震災を実際に
経験した当事者でなければ分からないことがたくさんある。
主に不安と悲しみ、という感情の部分。そこが傍観者と当事者の間に存在する超えられない
大きな壁だ。傍観者はとかく物事を客観的に冷静に見すぎてしまう傾向がある。僕もそう。
仕方のないことではあると思うが、そこは傍観者側が特にセンシティブでなければダメだ、ということを学んだ。

また、こちらでは"Pray for Japan"というキャンペーンが大々的に行なわれているが、
他の人も言っているように、prayで終わっていてはいけない。Take actionまでもって
行かなければ本当に意味ある変化は起こせない。今回の震災に関らず、他のグローバルイシューの多くにも
当てはまることだと思うが、関心を持つことと実際に行動を起こすことの間には大きな
大きな差があると個人的には思っている。

微力ながら傍観者であるこちらが主体的に起こせる行動と言えば募金活動。これに尽きる。

僕のブログなんて見ている人は少ないだろうが、もし海外から見てくださっている
方がいれば、改めて募金をしよう、と呼びかけたい(既にしている人も多いだろうが)。
バンクーバーでは街頭募金は毎日街のどこかでやっている。UBCではSUB内、
ダウンタウンはRobson&Granville周辺で街頭募金が行なわれている。

街頭でなくても、ネットからでも簡単に募金が可能。広く知られているのはカナダ赤十字社のサイト↓
Canadian Redcross

家も家族も何もかも失ってしまった人の身になって考えるのはいくら想像力豊富でも
なかなか難しいことだが、できるだけ傍観者ではなく当事者意識を持った行動を
心がけたい。そしてこれを機に、自分の国に関らず今後ニュース等で見聞きするであろう
世界での出来事に対しても同じような姿勢で受け止めれるようになりたい。
人の痛みが分かる人間になりたい。

最後になりましたが、今回の震災で直接・間接的に被害にあわれた方に心から
お見舞い申し上げます。

4 件のコメント:

てしま さんのコメント...

こちら停電しそうでしない、東京電力に認識されていないんではと心配な横浜青葉区ですー
カナダより近いところにいるのに、できることが買いだめをしないことと節電しかありません・・・もどかしいです。

kumi さんのコメント...

同じく、私も今週はとにかく頭の中が完全に日本に向いていて、常に睡眠不足で、他のことに対する集中力や興味が全く沸いてこない状態でした。。。
遊さんの言うとおりだと思います。何事にも、関心を持つ、と、行動を起こす、ということの間には大きな溝があって、なかなか超えられないことが大いにありますよね。行動できる人間になりたいです。小さなことを積み重ねて、日本再建に寄与しましょう!

かなざわ さんのコメント...

UBC内ではSJCでも義援金集めしてるんだよ。政府は福島原発で手一杯で、仕方ないことだけど、被災者の支援が手薄に感じられる。彼らを直ぐ支援出来ないのはもどかしいけど、僕らに今出来ることを行動に起こすことが大事だね。というより起こさずにはいられなかった。

yu さんのコメント...

>てし

そうだよね、被災地以外の普通の
人たちは海外にいようと国内にいようと
直接起こせる行動が少ないのは
変わらないよね。
しばらく不便な生活が続きそうだけど
安全第一でねー!会社は普通に4月から
始まりそう?

>Kumi

そうだよねー、日本人留学生みんな
そうだったと思う。
口じゃなくて行動で示せる人間に
ならんと。日本再建みんなで頑張ろう。

>かなざわさん

SJCでも集めてるんですね。
本当に至る所で募金活動が行なわれ
てて嬉しいですよね。
確かに今回については僕もすぐに
募金をせずにはいられませんでした。