2009/03/23

3/22 テイネ

恐らく今シーズンのラストスキー、そして
しばらくは滑れないであろう北海道での大学生活
ラストスキー(悲)は馴染みのテイネ・ハイランド。

昨年の夏G8サミット関連で学生大使として共に
働いた仲間達3人と滑ってきた。
初めてのメンバーにして全員スキーヤーという
初めての経験!この年代の人は9割くらいボーダー
なのでちょっぴり嬉しい。そのうち原点回帰で
スキーブームが来ると思います。

雪は春らしいアイスバーンとシャリシャリのミックス、
という感じで、日陰に入ると少しだけ重いパウダーが
残っている。積雪は200cmと、国際にはだいぶ劣るけど
少雪だった昨年に比べれば今年は頑張ってるほうじゃないか?

朝方は遠方に暑寒別岳、夕張岳、遥か彼方に(おそらく)
十勝連峰と雄大な山々が見え、日本海もばっちり見える
最高の景色だった。テイネを滑る醍醐味はこの景色にあると
言っていいだろう。午後からは予報どおり急激に天候は
悪化し、強風でオリンピアのリフトも止まってしまった。
これは想定していたことで、早めスタートが功を奏した^^v

何はともあれ今シーズンを振り返ると

12月に3回
1月に2回
2月に7回
3月に3回

うち

テイネ 6回
ばんけい・ナイター 3回
国際 3回
ルスツ 2回
ニセコモイワ 1回
キロロ 1回

合計滑走日数16回

だった。今年は卒論や院進学準備でトップシーズンの1月
に全然行けなかったので回数は少なかった。


北海道に来てからはやはり滑りのスタイルとしては
フリースキー、パウダーの楽しさにはまったのが大きい。
これは北海道の一種の文化になっているスタイルだと思うが、
これだけ楽しい地形・軽雪があれば必然的だと思った。

これからも機会を見ては北海道に滑りに来たい。
有難う、北海道~!!

2 件のコメント:

さんのコメント...

ありがと~北海道&Yu!

yu さんのコメント...

Thank you Arata!