2010/08/04

でかいスクリーンがいい

今インターンの職場では、毎日モニタを2つ繋げたパソコンを使って
作業をしている。僕がやっている産業連関分析、という経済分析は膨大な
データが横にも縦にも続くから、これがあるととても便利。
贅沢を言えばスクリーンが3つあってもいい。デイトレーダーみたいだ。

今、久しぶりに自分の小さなLet's Noteでエクセルを開けたら、なんと
見にくい!一度快適な方法を体験してしまうと何事も後戻りが難しい。
家でも外部接続モニターを買おうかと検討中!

修士論文の骨組みが、段々と見えてきました。

3 件のコメント:

QD さんのコメント...

仕事場では、Let's Noteを20 inch WSXGA+ のmonitorにつないで使ってますよ。しかも仕事用のデスクトップPCと、PC切り替え器で切り替えながら。
自宅のモニターも、前のが壊れたのを機に20 inch WSXGA+に替えた。
デカいモニター買うときは、どうしても画面全体が高くなりがちなので、なるべく背が低いもの(画面の下端が置いた面から何センチ上に来るかで見る)を選ぶことを勧める。高いと作業姿勢が悪くなって疲れる!

yu さんのコメント...

WSXGA+っていい?
次ぎ買うなら綺麗でちょっとでも
目が疲れにくいモニターがいいなあ、と
思ってる。まだあんまリサーチしてないけど。

最近パソコン使いすぎで肩甲骨近辺が
慢性的に痛いっす。
頚椎何番か知らないけど、
首の後ろの骨か筋かなんかも痛い。

パソコンでえらく便利になったことも
多いけど、このまま続けたら人類の骨格
変わるんじゃないかって思うくらい同症状
訴える人、猫背の人多いね。

"人間工学に基づいて"って商品多いけど
パソコンも何か画期的な物ないもんかね。

QD さんのコメント...

WSXGA+は横長のワイド。横長のシートを見たり、いくつかの画面を横に並べて仕事する場合には使いやすい。
これを見ながらweb siteなんか作った日にゃあ、普通のモニターじゃみんな横が切れちゃうようなのを作りかねない。
ってわけで、用途次第だね。
まあ実物をいろいろ見るのが一番。

あと、写真がきれいで見栄えがするモニターは、字や数字を見ると長時間疲れるので要注意。

パソコン作業する人は定期的にストレッチしないとダメよん。