2009/06/15

ぼーっとしてます

先日『ヴォーリズ展』に行ったことを書いた。
そのヴォーリズが建築した神戸女学院の教授である
内田樹氏は、ヴォーリズが知的活動に必須な
「ぼーっとする空間」をキャンパス内に見事に作りだしている
ことについての記事を書いていらっしゃった。
外からの見かけも素晴らしいが学問をする場所として
の機能性にも優れているということらしい。

昨日は東工大を訪ねて大岡山~自由ヶ丘界隈を散策した。
緑が多くて、ベンチがたくさんあって、非常に魅力的な
エリアでした。ぼーっとする場所がたくさん。
でもぼーっとする空間的余裕をこの狭い日本で確保するには
高くつくのです。このエリアも例外ではなく、高級住宅地。
住むのは高いのでぼーっとしに行けばいいのです。

2 件のコメント:

atty さんのコメント...

先日はどうもありがとう~!
なかなか新鮮な体験が出来ました☆
まとまりのない話が多かったけど(笑)
evidense-basedな学問ってのはすごく大事なのかな、って俺も最近思います。
でもそうじゃない所からも見えてくる真実も沢山あるしね。一概に言えないよね。
ぼーっと考えて良い道を選択してください!
またあそぼ~!

yu さんのコメント...

こちらこそどうもありがとう
ございました!
evidence-basedは凄く大事だと
思います。でも全部それでやってると
なかなか物事が進まないこともあり
ますよね。不確実要素が多い中でいかに賢い選択と行動ができるか、というのが
practicalかと思います。

日々ぼーっとしてるので、ぼーっと
してるだけで終わらないように
頑張ります(笑)

今度も我が家にも。