2010/04/28

今週の読書

課題が全て終わった日、ダウンタウンのブックオフに直行し、
$2コーナーで新書を適当に買ってきて3日間で5冊くらい読んだ。
久しぶりに読む日本語の本は新鮮。面白い。

・続「超」整理法・時間編 野口悠紀雄
・問題解決の心理学 安西祐一郎
・誰も知らなかった賢い国カナダ 櫻田大造
・大人の見識 阿川弘之
・3年で辞めた若者はどこへ行ったか 城繁幸

3 件のコメント:

ちきん さんのコメント...

ブックオフあるんだ!?(笑)
3年で辞めた若者はどこへ行ったの??

依利 さんのコメント...

『3年で辞めた若者はどこへ行ったか』読んだことあるー
著者がむかし富士通で働いてたってのが個人的に興味を引いた。ややエリート主義な印象はあるけど、前作『若者はなぜ3年で辞めるのか』(?)と合わせて読むといいらしい。

yu さんのコメント...

>ちきん

日本の下手なブックオフより
品揃え良いよ。

実際三年で辞めた若者を追った、という
より昭和的職業価値観(終身雇用、年功序列等)
に対するアンチテーゼとして出現して
いる平成的職業感ってのを紹介してる
本だね。

能力給みたいな環境で働く人達への
インタビュー。結構面白いよ。

>依利

『若者はなぜ3年で辞めるのか』も
探したけどなかったのでこれだけ
読んだ。順番逆になるけど今度
読んでみようと思ってます。