2009/09/05

Night Bay Cruise

昨日は朝9時から留学生向けのオリエンテーション。
保険のこと、ビザ関連のこと、カナダで働くこと、
などなど、勉強以外で留学生が考えなければいけないこと、
不安に思うことを親切に教えてくれた。

内容的には非常に事務的なことを、いかに興味を持って
聞いて貰うか(聞かなくて困るのは聞いている側だけど・・・)、
ということに関してのプレゼン能力はやはりアメリカ人/カナダ人
はある種先天的な能力を備えてるのではないかと思ってしまう。
実際は小さい頃から訓練されているんだろうけど・・・。
税金の話をしているのに何故か即興で(?)踊りと歌まで交えて
笑いを取っていた。。

一昨日の全体オリエンテーションでも、随所にジョークが
入っていて、「大学院でうまくやっていく為のタイムマネージメントの
重要性について話そうと思ってたんだけど時間が押してるのでやめるわ!」
なんて言って聴衆から笑いをとっていた。
同じ全体オリエンテーションで、スピーカーが質問を投げ掛けると、
数百人または千人以上も人がいるのに、全く躊躇せずあちこちで
手を挙げて答える人がいるのも久しぶりのカルチャーショックだった。
こういう北米/欧米的な風習は見慣れているはずだけど、やはり
日本から来ていきなりこういうシチュエーションに遭遇すると
未だにびっくりする。
そんなことはなかなか出来ない自分は生粋の日本人だと思った。

午後は、留学生オリエンテーションで知りあった省庁派遣の
日本人の方がたまたまテニスプレイヤーで、晴天だったこと
もあって一緒にテニスをすることになった。
乾燥したバンクーバーでは同じ運動量でも全然ベタつかない
のは嬉しい。山中湖でテニスをした時とえらい違いだった。

夜はまたまた院生オリエンテーションの一環でベイクルーズ。
バー付きのクルーズに乗って夜景を楽しみながら、躍りたい人
にはサルサダンスのレッスンもしてくれて$20。
ばりばりにドレスアップして強いお酒を飲みながら踊り狂ってる
人もいたけど、僕はそういうノリについていくのは苦手なので、
チビチビお酒を飲みながら人と話して夜景の写真を撮っていた。

この辺の感覚はなんとなく国籍や文化で似ているところがあって、
踊り狂っている人達は白人か中東系・ギリシャ/トルコ系の人達が
多かった。僕と同じくまったり系だった中国人の人達と会話が弾んだ。




2 件のコメント:

atty さんのコメント...

わぉ!めちゃくちゃ綺麗だね~!
新生活楽しそうだな~わくわくするね。
体に気をつけて頑張ってください!!

yu さんのコメント...

夜景は凄い綺麗でしたよ。
健康最優先で頑張ります。
そちらも頑張って下さい!