2009/10/04

Effective Presentation Workshop

SCARPでは水曜のお昼のセミナーに加えて、時々週末に
ワークショップを開催しています。

土曜の朝は9時から眠い目をこすりながら
Effective presentation workshopというものに行って来た。
ちょっと遅れて入ったけど、十分満足。

講師の人は本当にプレゼンが上手かった。
欧米人は平均的にプレゼン能力に優れている人が多いと
思いますが、その中でもやはり抜群。聴衆の集中力が切れ
かけた絶妙なタイミングでattentionを取り戻す話術が凄い。

先日プレゼンの練習をしたら効果アリだった、と書いた
ばかりですが、その事についても繰り返し触れていた。
Plan,Prepare,Practice(3つのP)の中で、ほとんどの人が
最後のPracticeについては面倒臭くてやらないけど、そこで
こそ違いが出る、と強調していた。

あと、メモを持っていくときは太字で18-20pointくらいの
フォントでキーワードだけ書いておく。
絶対文章を読むな、と。ハイ(笑)

緊張した時の呼吸法なんかもやって、ヨガの授業みたいだった。

興味深かったのは、自己紹介する時の名前のイントネーション。
ファーストネームは上がり調子、ラストネームは下がり調子の
イントネーションで発音すると相手は聞き易いし、落ち着いて
聞こえるとのこと。確かに最後が上がり調子だと疑問系っぽく聞こえる。

今後幾度もプレゼンの機会があると思うので、ドンドン
実践していこうと思う。

2 件のコメント:

栄 さんのコメント...

どんなプレゼンをやるか、みたい。

読者Kより、、、、

yu さんのコメント...

バンクーバーへカモン♪