2009/12/13

チャオパ

日本の某服屋の話ではありません。

昨日、家の前にあるスーパーに餃子の皮があることを発見し、
これは近々時間が出来たら餃子を作らねば、と思いながら帰宅した。
キッチンで晩ご飯を作っていると、同じフロアの中国人の知人が明日(今日)
餃子作りをするからおいで、と誘ってくれた。

なんなんでしょう、この図ったようなタイミングは。


即答でOK。しかも皮もちゃんと粉から作るらしいので期待大。

そして今日、チャオズ(餃子)パーティー(ジンパならぬチャオパ)開催。
日中はペーパーを書かなきゃならんので皮作りは中国人三人に任せ、包むとこ
から参加。食に一切パッション無しの例のカナダ人も参加し、大量の餃子を
作っていく。一口に中国と言ってもバカ広いので、粉物を多く食べる北部出身の
二人が上海出身の人、僕、そしてカナディアンを指導しながら、鶏肉・豚肉・牛肉の
三種類の餃子を包んでいく。


アジア人4人は慣れた手つきで要領良く作る中、餃子どころかパスタを茹でる
のがやっとのカナダ人の彼は明らかに苦戦。いくつか皮を破った末、諦めて
食べることに専念することにしたらしい(笑)
入寮当時は、食に異常な情熱を燃やすヨーロッパ人/アジア人を不思議な
眼差しで見ていた彼も、最近はどうやらパスタとチキンナゲット以外にも美味しい
食べ物が存在することに気付いてきたらしく、こちらが食べてみない?と差しだす
物に割と冒険心を持ってくれるようになった。環境で人は変わるのだー。


出来上がったチャオズ(基本的に中国で食べるのは全て水餃子)はさすが手作り
の皮だけあって、市販のものより食感良し、味良し、モチモチしてて非常に
美味しかった。余った具をどうしよう?というので、では、と僕がロールキャベツ
リベンジとばかりに作ったらえらく感動してくれた。今回はキャベツをうまく
破らずに剥がせたので大分ロールキャベツらしい形に仕上がった。


今日のバンクーバーは午前中は雪。軽く積もって辺りは一面白くなった。

家の中でクリスマスソングをかけながら雪景色を見てるのが幸せ~。
もう師走ですなあー、早いもんだ。

4 件のコメント:

QD さんのコメント...

「一言に中国と言っても」:×
「ひと言で」or「ひと口に」でしょう。
旨そうなチャオズは「ひと口で」食べませう。

maly さんのコメント...

某服屋かと思って反応したよ(笑
でもすぐ若ったよ。
おいしそうだね。私の今日の夕飯はシチューだよ。

依利 さんのコメント...

公私ともに稼働率がタイトな師走。目がシパシパする。
「日中はペーパーを書かなきゃならん…」→日本と中国?
「今日のバンクーバーは午前中は雪。」
→今日のハンバーグ??

土曜日はスタバのおだんご頭のあの子のお家で遊んできた。沓冠で一句。
「南千住でチョコレートフォンデュを食べた」
南蛮の
千ヨコレイとと
熟したバナナ
ゆふべに摘めば
浮世も甘く

yu さんのコメント...

>QD

そうですね。訂正。
口に出して読まにゃ気付かんなあ。
書き不足ってことっすね。

>maly

某服屋のほうのチャオパも好き
だけどね!

シチューはしばらく食べてないなあ。
そしてmalyにもしばらく会ってない
よねえ。