2009/12/10

初滑り(Whistler+Blackcomb)

月曜の夕方、Cypressのアイスバーンで疲れた足を引きずり、そのまま高速バスに
乗り、ウィスラーへ。

同じ寮に住むビジネススクールの友達が10日間ウィスラーのコンドミニアムを
借りきっていて、誰でも来たい人は泊まりに来い!ということだったのでお言葉に
甘えて遊びに行った。シーズン初めとあって、なんと一泊$99。本当は4人用の
部屋だけどマックス6人まで詰め込める。人数が多ければ多いほど頭割りにするので
安く済む。しかも、Costcoで大量の食料を買い込んで来て、1日$10払えばご飯は
カバーしてくれるという。そんなわけでなんと2泊2日で宿泊費+食費で$60(5000円ちょい)
くらいしか払っていない。破格!
シーズンパスも$399(3万ちょい)とただでさえ安いのに、パス持ちの人はゲレンデ
の食堂が20%オフになるのでスキー場なのに昼飯も500円台で済む。安い。。。

泊まった2泊中のメンバーは、僕以外にカナダ人男性2人、スイス人男性1人、
ベルギー人女性1人と国際色豊か。みんなビジネススクールの面々だったけど
すぐに打ち解けて仲良くなれた。やっぱりうちの学部とはちょっと人の気質が
違う気がした。改めてうちはヒッピーっぽいと実感。

肝心のスキーはこれまた2日間快晴。ウィスラー3度目にしてやっとここの絶景を
見ることができた。見渡す限り続く雪山と抜けるような青空は溜め息もの。
平日なので人も少なく、リフトの待ち時間は常にゼロ。雪質はウィスラーも
ここ一週間以上晴れ続きなので硬くてアイスバーン気味だったけどCypressより
は大分まし。ただ、半端じゃなく寒かった。毎日山頂付近はマイナス20℃くらい。
さすがに寒さ慣れしてるカナダ人(トロントとアルバータ出身)も寒い寒いと
言っていた。今年2月の北海道ニセコモイワ並みだった。。

最近出来たPeak2Peakゴンドラ。
ウィスラーとブラッコムを結ぶ世界最長のゴンドラ。
高所恐怖症の人は乗らない方がいい(笑)

朝日が気持ちいい。

ランニング仲間(最近行ってないけど)のスイス人O君と。



今回の主催者お二人。
左:ブリュッセルからやって来たAちゃん。
右:全身黒だったせいでテロリスト/強盗犯呼ばわりされてたアルバータ出身S君。





オリンピックを前にどこかの国からTV局が取材に来ていた。



また例によってパノラマ写真。


3回目にしてやっぱり同じ結論:WhistlerよりBlackcombの方が面白い。

2 件のコメント:

higu さんのコメント...

いいなぁー、(ため息)って気持ちだわー。
さすが、クッキー!そのスキー力に脱帽です。

yu さんのコメント...

社会人になっても行けることは
行けますよね?来年でも休暇が取れる
なら滑りに来てください!!