2010/01/13

イライラ

ここ何日かは度重なる郵便関連のトラブルでストレスフルな日々を過ごしています。

ことの発端は冬休み中に家を空けていた間、どうやらどこかの運送会社
が僕宛の荷物を届けにやってきたらしい、ということを数日前に友達に聞いたところ
から始まった。彼曰く、うちの建物の入口のメインドアにUPSだかFedexだかの
不在通知書のような張り紙があり、僕の名前が書いてあった、と言う。
そこで剥がしてくれれば助かったのだが、次の日見たら無くなっていた、と言うのだ。

これでは誰が来たのかも分からないし、そもそもどの荷物が来たのか分からない
ので追跡番号も分からない。どうしようもない。

確かにネットで頼んだテニスのガットがあり、それだろうと思ってメールを調べてみたら
UPSの追跡番号が見つかった。早速UPSのサイトで履歴を調べてみると・・・

「送り主へ返送」というメッセージ。そんなバナナー!!!

三回届けに来ても不在なら5日間保管の上送り主に返送、というポリシーらしい。
また面倒なことになった、と今度は電話をかけて事情を説明。どうやら
ネットでは返送したと書いてあるけど、まだバンクーバーの港の倉庫に
眠っていらっしゃるとのこと。それなら再度届けてくれ、と伝え、指定である今日の
午前中9時から12時の間、家で待っていた。11時半になっても来ない。12時を過ぎても
来ない。こちらは授業があるのでこれ以上は待てない。再びUPSに電話し、
「ちょっと、あんたんとこ指定の時間に来ないんだけど」と文句を言う。
しばらくして折り返しの電話が来て、「今日の午後6時以降に届けます」と言う。

授業から急いで帰って部屋で待つ。うちの建物はセキュリティ上入口に
インターホンがあるので、それを鳴らしてもらう為にはこちらがずっと部屋で
スタンバっていないといけない。共同キッチンは部屋とは異なる場所にあるので、
晩ご飯を作りにも行けない。しかし、8時になっても来ない。諦めてご飯を作り、
現在9時半ですがまだ来ない。というかもう今日は来ないんだと思います。

なぜー!なぜ荷物を届けることが本業なのにそれすら出来ないの?!と
ホント今日はイライラ。

しかも実はこのストーリーはここで終わりではない。実は友人が目撃
した不在通知書には荷物が複数書いてあった、というのだ。どこまで確かな
のかはちょっと怪しいけど、それが本当ならこの荷物以外にも別にあるという
ことだ。しかし、他にネットで物を注文した覚えがない。唯一思い付くのは、
しばらく前に故障交換のために送ったBOSEのヘッドフォン。新品と取り替えて
返送してくれる約束だったので、そろそろ時期かな、と思った。

そこで数日前、BOSEに電話をかけ、事情を説明。もしかしたら御社からの
荷物かもしれないので、もし既に発送済みなら運送会社と追跡番号を教えてくれ、
と頼む。すると驚愕の返答。

「そもそもそちらから故障したヘッドホンがうちに届いた記録がありませんよ」

・・・え?1ヶ月以上前にエクスプレスメールで送ったんですけど。。

「追跡番号で調べて下さい」と言うが、そんなものないので調べようがない。
どうやらCanada Post(カナダの郵便局)がどこかで紛失した模様。あるいは
BOSE側の記録が何かの手違いで更新されていない。いずれにしてもこちらは
手の打ちようがない。。確かに、BOSE側からは追跡ができるUPSかFedexを利用して
送られることをオススメします、みたいなことを言われていた。ただ、高いしまあ
大丈夫でしょ、と思ってキャンパス内で一番手っとり早いCanada Postを使ったのだ。
それがまさかまさかの・・・
BOSEのカスタマーサービスの良さに感心したばかりなのに、これでは新品交換
は不可能だ。。


という訳で、こちらから送った荷物は届かず、受け取るはずだった荷物も
届かない、というダブルパンチを食らい、現在少々萎え気味です。

こういう日常のトラブルはこちらにいるともの凄く頻繁にあり、その度に
超ハイスタンダードの日本のシステムを知っている者としてはかなりの
ストレス。しかも別に途上国にいる訳ではなく、一応バリバリ"先進国"の
カナダです(その意味ではアメリカも全く同じです)。


僕は家族もいるし、帰属意識は絶対日本にあるので、今のところ将来絶対日本に
住みたいと思っていますが、人によってはこういう日常のサービスのだらしなさだけで
十分こっちに住めない理由になるんじゃないかと思います。僕も理由の1つだと思います。
金を払ってるのにお粗末な上、失敗しても全く謝ろうとしないのが更に
腹が立つ。小さい事だけど積もりに積もるとズシズシ効いてきます。


昨日読み終わった寺島実郎さんの本の「おわりに」に「海外で暮らすほど人間は愛国者になる」
という言葉がありましたが「ホントだよ」と早速思いました。
日本は日本で色々悪い所もありますが、さすが国土が狭くて資源のない国、それでも
のし上がってきたのは改めて人の勤勉さと正確さだと思いました。
日本の宅急便は素晴らしい。


こっちも日本なんかより良いところは一杯あります。誤解しないで下さい。
ただ、今日はとことん悪口を言わせて下さい。。。

3 件のコメント:

HIROKI さんのコメント...



俺もUPSで何回かトラブったことあるわ。。。
こっちはUSPSが一番信頼出来るかな。

てかよりによってBOSEのヘッドフォン。。。w
ドンマイです。

なんかこの日記読んで、この動画の事をふと思い出した。w

http://www.youtube.com/watch?v=sgAq_KnDIPc&feature=related

Nicole さんのコメント...

わかるよ。めっちゃひしひしとわかる。
日本ってほんと超ハイスタンダードでみんな働くことに真面目だよね。

「海外で暮らすほど人間は愛国者になる」にも共感。
私が日本の銀行で働くことを決めた理由の一つです。

yu さんのコメント...

>Hiroki

この動画ひどい!!笑
いやー、まじでヤツら適当すぎだろー、
ほんとムカツクわあ。
USPSは確かにあんまトラブった覚え
ないなあ。

それよりヘッドホンをどうにか
してくれ。。

>Nicole

日本はマジメ過ぎて過労死するわ
残業しすぎるわでそれも問題だけど、
こっちの奴は普通レベルでいいから
もっとちゃんと働いて欲しい!

レストランもチップあげてるのに
日本のサービスに及ばない時とか
ホント呆れるなあ。