2010/01/17

週末スキー

土日を使って高校の友人とウィスラー・ブラッコムへ行って来た。
三週連続、今シーズン10回目のスキー。

今週は一週間で合計126cmものパフパフの軽雪が降っていたのでコンディションは
これ以上ない状態だとは分かっていた。しかし行ってみると更にお天気まで最高。
パウダー+快晴というevery skier's dreamとも言える最高の日に当たった。
まあそういう日は大概みんな同じことを考えているものなので、これもまた
予想通りもの凄い人出。リフトが毎回30分待ち、朝一の頂上行きのリフトはなんと
45分くらい待った。基本的にリフト待ち0分の北海道スキーに慣れきった体には
これは少々キツかった。今週末はアメリカの三連休でもあったので、恐らく今シーズン
一番の混み具合だったのでしょう。






ゲレンデにいる人達はみんなニコニコ。至る所で雄叫びを上げている人達がいた。

ちょうど朝一の頂上行きのリフト待ちをしている時、既に上まで上がった人達が
雪煙を上げながら降りてくるのがよく見える。その中で何人かはパウダーであることを
いいことに崖からジャンプをしていた。リフト待ちをしている人から丸見えなので
みんなヒューヒューいいながらストックを鳴らして盛り上げる。こういうノリの良さはさすが。


クリックしてでかくして見ると飛んでる人が写っています。
拡大版

写真の崖は10m超だったけど、この更に上に20-30m級の崖もあり、そこを
飛ぶ人も数人。その時はリフトの列の人達はもの凄い盛り上がり。ちゃんと着地
出来ている人は誰もいなかった上、中には着地後そのまま4~5回転して30mくらい
転げ落ちている人もいた。その度に聴衆は大笑い&大拍手+口笛(笑)
あれを飛ぶのは相当な勇気とクレイジーさが必要。滞空時間が数秒もあった。
考えただけでオソロシイ。


2日目の今日(日曜日)も、夜のうちにまた降った雪のお陰で完全にゲレンデは
リセット。2日連続で極上パウダーを味わうことができた。天気は若干土曜日よりも
悪かったが、午後からはパーッと陽が出てきてあたもや快晴。最近なんか良い行い
したっけ?!

しかし今日はプチアクシデントも。例の崖だらけのSpanky's ladderを再び
滑りに行ったとき。前回2回滑っているので崖の位置や斜面の地形は頭に入っていた。
気持ちよくパウダーを飛ばして滑っていた時、急に地面が消えた。
「アレ、ジメンガナイヨ」と思った時には時既に遅し、小さいコブに乗りあげて
飛んだだけかと思っていたら一向に着地しない。ヤバイ・・・これはやってしまったか。。
と思った瞬間ドスン!ともの凄い衝撃でパウダーに着地。身体半分雪に埋まった状態で
後ろを見返すと、6~7mの雪の壁。

なんとこの一週間の大雪と強風のせいで巨大な雪庇(せっぴ)が出来ていたのです。
雪庇とは↓の写真のように強風で飛ばされた雪が吹き溜まりになって出来る物で、


主に稜線沿いなどに出来ることが多い。これを踏み抜くと雪崩になることが
多いので、バックカントリーや冬山登山では要注意。しかし僕が落ちたのは
斜面のど真ん中にあったうえ、斜面も雪庇もまっ白なので起伏が見えず、
そのまま落ちてしまったという訳です。恐らく小さな岩の上に出来た雪の塊
の上にドンドンと雪が吹き付けられて成長したんだと思いますが、前回そんな
物はなかったので完全に油断していたのでした。幸い何が起こったのか分からず
そのまま超脱力状態で落下したので全く怪我は無かったのですが、着地の衝撃で
若干肩と首が軽い鞭打ちのような感じ。でも大したことはないです。

飛んだ後の気分はFred Syversen。スキーのプロモビデオ撮影中にコースを間違えて
107mの崖を落下してしまい、なんと意図せず世界記録を樹立してしまったノルウェー人。
その人も奇跡的に無傷だったそうです。彼が落ちた落差とは比べ物になりませんが
この動画を思い出してしまいました(笑)



とにもかくにも視界が良くてもこういう事はあるので常に気を付けようと思いました。

4 件のコメント:

むし君☆ さんのコメント...

ウィスラーすげぇ。
年末ニセコ行ってて、一日で40cmくらい積もってたんだけど、きっとその比じゃないんだろな。純粋に羨ましいわ。
ちなみに、ウィスラーって夏でも雪あるんだっけか?就活終わったらマジで行こうかな…

yu さんのコメント...

>むし君

おひさしー!
前にもちょろっと書いたけど、パウダー
の凄さ自体は北海道は世界トップクラス
だと思うよ~。しかもニセコとかルスツとか常に降ってるし雪質いいしね。

ただ、ウィスラー(というより俺は
ブラッコムの方がだいぶ好きなんだけど)
が凄いのは広さとコースのレイアウト
かな。何回行っても飽きないし、
初心者から玄人まで楽しめる。

夏は上の氷河だけ開いてるのかな。
でも結構トレーニングとかで使われ
たりするのかも。よく分からないや。
でも雪あるうちならいつでも来てよ!

佐藤@釧路 さんのコメント...

yuさんこんにちは。
そしてご無沙汰しております。
鳥研OBの佐藤です。
ちょくちょく覗かせてもらってました。
大変だとは思いますが留学楽しそうですね。

カナダの風景の雄大さに羨望!
僕もスキーはしないけど行ってみたくなります。
それにyuさん写真上手っす。


むし君☆さん就活頑張ってください!

yu さんのコメント...

>佐藤さん

ご無沙汰しています!本当に
お久しぶりですね。現在は釧路に
いらっしゃるんですね。函館かと
思っていました。

見て頂いていたんですね。大したこと
は書いていないのでハズカシイですが
今後も冷やかしに来てやって下さい^^;

佐藤さんに写真を褒められると
嬉しいです!まだまだ修業不足ですが
上達の為には感性×場数だと思うので
できるだけバシバシ撮っていこうと
思います。なんか改善点などあれば
本気でコメント欄でご指導お願い
しまーす!